読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day33

今日は先週衝動的に申し込んだきみの新居へ。 ローンの事前審査もおりたことだし、改めてお部屋をチェックしに行くよ。 普通にお母さんの膝の上にいるけど、まだ首も座っていないぴちぴちの1ヶ月児です。 マンション前でパシヤり。 いまのおうちとは違う緑…

Day32

今日は諸々市役所で片付けないといけないタスクをやっつけに行ってきたよ。 まず会社から申請した出産一時金が健康保険組合から書類不備で戻ってきたから必要な出生証明をもらいに。 それと時間外で出生届け出していたから母子手帳への出生証明の押印もまだ…

Day31

虐待やで! なんで抱っこしてあやしてあげへんの! ネグレクトや........ 僕はといえば、泣いているきみをベッドに置いたまま、僕の布団の中から伸ばした手でベッドを揺らしている。 入院する日の朝に入って以来のお風呂からあがってきたお母さんは目をはら…

Day30

本日はマイサードプレイス、ラーニングHUBでのラーニングPUBにスタッフで参加。 こういうけっこうカタイテーマだったけど、みんな充実した対話ができた模様。 名残おしいけど22時で切り上げて帰るよ。 今日、よるごはんは、カフェめしっぽくしてみたよ。 あ…

Day29

お~~~~~~~い 今日は、 3月14日。 ぼくからの プレゼントは です! (えっへん)

Day28

1ヵ月前の今日、きみはやってきた。 3000グラムの肉をその身にまとって。 あれから1ヵ月。 ずいぶん、大きくなったもんだ。 ハッピーバースデー。

Day27

おはようございます。 布団から失礼します。 日曜の今日はなにも予定なかったので、明日のプレゼンのために鋭気を養おうと思っとったのですが、お母さんの「行くで!」に負けて今日もとある物件のオープンハウスに急遽行くことに相成りました。 そら、ぷぎゃ…

Day26

おはようございます。 今日はこれからビッグイベントが控えています。 なんと初の、お♪で♪か♪け!! というわけで、お母さんがネットで見つけた古民家物件を今日は見に行ってきました。 見てきたのは、大阪モノレール豊川駅から歩いて20分ぐらいの茨木市宿久…

Day25

くまくん、あとはたのんだ。 うん。お父さんもがんばって。 なんとか、月曜日本番前の、社内レビューは乗り切れた。 が、ダメ出し部分の対応で終電なくなり、タクシーで帰宅。 金曜日の夜にタクシーで帰ると、どくとくの風情を感じる。 きみはとうぜん、すみ…

Day24

今夜のよるごはんは、イカ大根。 昨日の煮鯖の煮汁が余っていたので再利用。 お母さんも満足げ。 そのちょっと前は、今夜もプロントで残業。 おわんね~。 今朝のきみのうんち。

Day23

仕事場を早々と後にして、二時間。 状況は変わらない。 さらに、三時間後。 全く進まない。 一頃より、確実に筆が遅くなっている。 今朝は風邪気味のお母さんのために薬局に寄るため、出勤を遅らせた。 結局、お母さんは、お父さんが作った生姜汁のおかげで…

Day22

今日のお父さんの1日の半分以上は移動だった。 ハルカスと通天閣が腹違いの兄弟のように並んでいるのを見下ろしながら、伊丹にまもなく着陸する。 まず朝イチにうちから一時間かけてお客さんのところに直行。 そこでの打ち合わせを一時間だけ同席してそそく…

Day21

ん?なに? 乳の味? それ、俺にきく? うーん、一言でいうと、 エクセレント!? めっちゃ旨いで、おかん。 ありがと。 って、ゆってたよ~。 むにゃむにゃ。

Day20

今日で20th Anniversary。 あ、20周年じゃなくて、日ね。日。 そんなおめでたい日に、お母さんの大親友のおねえさまが、ジュニアとともに遊びに来てくれました。 お母さんとは中学生の頃からのお付き合いです。 ジュニアの成長記録を持ってきてもらったので…

Day19

土曜日です。 子守唄がわりに、村上春樹を読んでみる。 意外ときく。 すぐにうでのなかで眠る。 今日のお風呂はお父さん。 晩ごはんもつくるよ。 お母さん、ちょっとはゆっくりできたかな? おつかれ。 ありがとう。

Day17

コンコン。 玄関をノックする音が静かに聞こえてきた。 誰だろう? そしてなぜにノック? ノックの主は宅配だった。 うちを出てたところで、その理由が判明。 お母さん、やるぅ。 そんなお母さん、今日は1日中、君との闘いだった模様。 遠くを見つめながら…

Day18

おはよう。 うん、しっかり収納されているね。 持ち運びに便利。 君の安眠にもばっちり。 帰ってきたら、さらにしっかり収納されていたよ。 安定感抜群。 イコール、君が安心感抜群だね。 お父さんは、今週いろいろお仕事の状況が波乱含みで、ベリー エグゾー…

Day16

三月になりました。 弥生、です。 お父さん、朝ごはんに君を 食べる。 このあとお母さんに、お父さんの口内環境が移るからヤメレと、怒られました。 そんなお父さんのランチは、こんなとりあわせ。 お母さんは、なに食べてるかなあ.... お父さんが作った高野…

Day15

おはよう。 いってきます。 ただいま。 おやすみ。

Day14

「ねぇ」 「行っちゃうの?」 「ほんとに行っちゃうの?」 許せ....ムスコよ.... お父さんにはやらねばならぬことがあるのだ.... 君とお母さんを残して、2月とは思えない青空のもと、ぼくは仕事場に向かう。 次の日になる直前に帰ってきた。 ただいま。

Day13

日曜日です。 今日はダディのダディとマミー、つまり君のグランパとグランマが来たよ。 でも、きみはほっとんど、新居ですやすや状態だったね。 おかんは、つくおき用に大量に筑前煮を作って持ってきてくれたよ。 なかなかできるな、あのおばぁ。 おとんと、…

Day12

土曜日です。 昨日のフライデーナイトで夜ふかしを一人で満喫してしまったため、起きるのが遅かった。 でも、お母さんの、「お腹へった!」にたたき起こされたよ。 お母さんのリクエストでゆで卵サラダを。 今日は引っ越しです。君の。 お母さんが君の背中の…

Day11

2日間に渡った在宅リモートワークはいったん今日で終了。 ずっとうちにこもりっきりだと、今日が何曜日だったか忘れてしまう。 あ、金曜日だった。 今日は、クライアントさんと月1の重要な報告会があり、会議の主催者たるお父さんは行かねばならぬのです。 …

Day10

今日で君がこの世にデビューして、10日目。 デビュー10周年、もとい、デビュー10周日、おめでとう。 お祝いに、お父さんの親指をあげよう。 え、マズい? お母さんのおっぱいにはかなわないね。 誰が言ったか忘れたけど、毎日が記念日。 それを実感する10日…

Day9

今日、明日の2日間は完全在宅のリモートワーク。 起きてすぐ、僕が在宅とは露知らず、クライアントさんからシビアな話題が携帯に。 ばぶぅ~を背後に打ち合わせ。 でも、お母さんは朝から上機嫌なので、よし。 クライアントさんから、出産祝いが届いて、お母…

Day8

おはよう。 今日は午後から電話会議の予定。午前中は一緒。 お母さんに、お腹へったと、攻め立てられ、 朝ごはんを用意しまーす。 そのあと、昼の出勤まで仮眠。 仕事を終えて帰ってきて、今日のメインイベント。 初めてこのうちでお風呂に入ります。 い~い…

Day7

曇天。 すぐに迎えに行く予定が、部下がインフルエンザで今週いっぱい休みになったため、そのカバーの采配でピックアップに遅れてしまった。 お母さん、激おこの模様。 病院のエントランスで記念にスリーショット。 初、アウトドア。 電車でいいんちゃう?と…

Day6

サンデーモーニング。 2月とは思えない快晴。 明日のために、今日こそ掃除と片付け。 ホットカーペットを干して、しまい 部屋全部に掃除機をかけて、ワークスペースを整理し、 キミの寝床をセッティング。 写真に撮ると、無印のリノベーションであることが…

Day5

今日は土曜日。 明後日の退院、受け入れの準備のためにまずはたまっていた洗いものを片付ける。 一人でこのうちで晩御飯を食べたこの一週間は、毎日スーパーの惣菜だったけど、それでも洗いものはたまるんだね。 本格的な掃除と片付けは明日にして、病院へ。…

Day4

個室の利用は昨日まで。 お母さんは、今朝から大部屋に引っ越し。 部下との緊急面談が終業後にあったりして、病院に着いたら20時をまわっていた。 今日はマイサンのユーに、会えなかった.... ガー....ン。 お母さんと廊下で面会。 15分ほど話してさよなら。 …

Day3

今夜も仕事帰りに、こんばんは。 今日は何してた? おっぱいとおしっことうんちかな。 毎日が初めてのことばかりだね。 エブリデイ初体験。 ヒュー。 ところで、キミ、髪多くない? まだ生後3日だよね。 お父さんは、うらやましいぞ。

Day2

昨日、一昨日は君のために仕事を休んだ。 今日もずっと君たちと一緒にいたかったけど、今日は抜けられない仕事があったんだ。 20時の面会時間終了、1分前に入室。 個室だから許される贅沢。 初めてのスリーショット。 初めてのミルクやり。 ばぁ。 また、明…

Day1

怒涛の夜が開けて改めてご対面。 こんにちは、マイサン。 つい、12時間前まで、君はこの中に半年以上もいたんだよ。 名残惜しいだろけど、持って帰っちゃダメみたいなので、最後のご挨拶。 ありがとう、胎盤さん。 お母さんは、まだまだ傷口が痛いみたい。 …

誕生

2月13日午後7時50分。あなたはついに地上に降り立った。ようこそこの世界に。そして、僕たちのところに来てくれて、ありがとう。